↓処分する予定だったピアノがこんなに高く売れるの!?

ピアノは引き取られた後にどこへ向かうのでしょうか?

ピアノを買い取って貰える業者は、使わなくなったピアノを買い取ったあとに
解体したり、きれいに掃除をするなどの調整をおこなって、悪くなっていたピアノの調子を良くします。

 

再び使えるようになったピアノは中古品として再利用されます。
そして新しい使用者ものとへと送られていきます。

 

現在の日本では、業者によってリサイクルされ、再び販売をされている中古のピアノは1年で2万台ほどです。
これはすべてのピアノの販売数に対して20パーセントほどの割合があります。

 

中古のピアノを販売する流れは、それぞれの業者によって違っています。
そのピアノたちは個人のお客様に対してや、保育園、音楽院のようないろいろなところへと送られていきます。
今回はピアノを買い取った後のことをいくつかに分けて紹介したいと思います。

 

1.個人のお客様への引き渡しについて

 

子供が5歳になり中古のピアノを買おうと思っていたAさんですが、なかなか
好きな色や、作られた年代、値段の問題もありなかなか中古のピアノ購入をできず、
結局、新品のピアノを買おうと思っていました。

 

しかい、業者さんから良い中古のピアノがあるという連絡をうけ、
実際に見に行ってみると、その商品は新品購入されてから1年ほどたっただけの良品ということがわかりました。
そして、業者と相談した結果、椅子だけは新品にしてもらいました。
また、調律と修理もして、送料を含めた安価な値段で買うことができました。
この買い物には納得をしたそうです。

 

2.音楽院への販売について

 

個人的に音楽院を開いているCさんの事例です。このたび、自宅のピアノが古くなってしまったので、
自分で使うピアノ購入を考え出しました。職業柄、ピアノは10年使ってもまだまだ使えることが
分かっていたので、新品ではなく中古を買うことにしました。
中古ピアノの状態を考えるにあたって、多くのお店を比較しました。
最終的には、常に湿度に気を配り、また常に調整がされているヤマハの中古ピアノを買いました。
状態もよく、使用していても新品とほぼ変わらないので、満足することができました。

ピアノを一番高く売るなら、ズバットピアノ買取比較で一括査定

ピアノを最高値で売るためには、何より複数のピアノ買取業者の査定を受けることが必要です。
でも、複数の業者に査定の依頼をするのは面倒ですよね?

そんなときに便利なのが以下の「ズバットピアノ買取比較」というピアノ無料一括査定サービスです。

厳選された複数のピアノ買取業者に一度の入力で一括して査定の依頼ができます。

累計18万人以上の利用実績があり、業界でNo.1のシェアを誇るサービスなので安心して利用できます。
(参加ピアノ買取業者、利用者数とも国内No.1の実績)

手間をかけずに、ピアノを一円でも高く買取してもらいたなら、
以下のズバットピアノ買取比較サービスを利用するのが一番です。