↓処分する予定だったピアノがこんなに高く売れるの!?

ピアノを高く買取してもらうための3つの方法

ピアノの価格というのはずいぶんと幅のあるものですが、
アップライトピアノを例に挙げれば、最低でも50万円。
高価なものですと100万円を超えることもあります。
高額な商品であるからこそ、手放す時はできる限り、
高い値段で買い取りをしてもらいたいものですね。

 

実はピアノを高く買い取ってもうらうためにはコツがあります。
もちろんメーカーや、そのピアノのモデル。
また保存状態により買い取り額には違いがありますが
より高額で納得のいく価格でピアノを買い取らせるのに
重要な3つのポイントとコツ、それをご紹介しましょう。

 

 

1.査定と見積もりは必ず複数の業者に依頼すること

 

一口にピアノ買取業者といっても
各社ごとに異なる販売ルートを持っていますので、
業者によって大きく査定額が違うものです。

 

それは仮に全く同じモデルのピアノだとしても、
業者の在庫数の都合ですとか、お客様の希望により、
必要とあれば相場価格を超えて
高い値段で買い取りする業者もあれば、
また逆のケースもあるということです。

 

時にメーカーや製造年、また依頼者の住む地域により、
その中古ピアノの数が市場でだぶつき気味ですと
買取を拒否されてしまうことも考えられますので、
買取を希望される場合はできる限り多くの業者に幅広く、
査定と見積もり依頼を行うのがコツです。
その際は一度の手間で簡単に、
かつ多くの業者から査定結果が手に入る、
ピアノの一括見積サイトの利用が大変便利です。

 

2.査定前のピアノのお手入れを忘れずに

 

ピアノの査定額はおおむねメーカー名や品番、
ペダルの数で決まる事は間違いありませんが、
加えて保存状態が考慮される点を忘れてはいけません。

 

もしもあなたのピアノが手垢だらけでしたり、
ほこりをかぶっていたりすれば
もちろんそれだけ査定時の印象が悪くなり
買取価格に良くない影響を及ぼす可能性が十分あります。

 

そのようなことにならないために
買取の依頼をする前にまず、できる範囲で
手放すピアノのお手入れを済ませておきましょう。

 

ピアノ表面の汚れやほこりは
専用の羽毛や柔かい布を使って優しく払っておきます。
鏡面つや出し塗装の施されたピアノの場合は
ユニコンを使い丁寧に拭きあげることで
ピカピカとした輝きが戻ります。

 

その際、市販の化学ぞうきんや洗剤の使用はやめましょう。
また綺麗にしようと思うあまり、
強い力でごしごし拭くことも大切なピアノを
かえって傷める可能性がありますので注意が必要です。

 

鍵盤に関しては、クロスや柔かい布での乾拭きが基本です。
もし汚れが落ちにくいようでしたら
水や石鹸水をしみこませた布も使えますが、
鍵盤にひびが入る可能性がありますので
アルコールやベンジン、また市販の洗剤などは厳禁です。

 

 

3.付属品をそろえておきましょう

 

基本はメーカーや保存状態が基準となりますが、
ピアノの買い取りの際に付属品が揃っていれば
査定額がアップする可能性があります。
購入したピアノには本体以外にも椅子、
カバー各種など様々な付属品がついてきたはずです。
時間の経過とともに劣化の目立つトップカバーや、
鍵盤のカバーなどは廃棄してしまうことも多いでしょうが、
もしお手元に残っているなら
付属品を揃えた上での査定をお勧めします。

ピアノを一番高く売るなら、ズバットピアノ買取比較で一括査定

ピアノを最高値で売るためには、何より複数のピアノ買取業者の査定を受けることが必要です。
でも、複数の業者に査定の依頼をするのは面倒ですよね?

そんなときに便利なのが以下の「ズバットピアノ買取比較」というピアノ無料一括査定サービスです。

厳選された複数のピアノ買取業者に一度の入力で一括して査定の依頼ができます。

累計18万人以上の利用実績があり、業界でNo.1のシェアを誇るサービスなので安心して利用できます。
(参加ピアノ買取業者、利用者数とも国内No.1の実績)

手間をかけずに、ピアノを一円でも高く買取してもらいたなら、
以下のズバットピアノ買取比較サービスを利用するのが一番です。