↓処分する予定だったピアノがこんなに高く売れるの!?

ピアノを買取してもらう際のチェックポイント

ピアノの買い取り業者が査定をする際に主にチェックするポイントをご存知でしょうか。
もちろん業者によって様々ですが、たいていは依頼をし査定の元となる情報を示さなくてはなりません。
多くのピアノ買取業者で重要視されるのは次の3点です。
メーカー名と製造番号、そしてペダルの本数。

 

実際の査定価格はそのピアノの保存状態や劣化の具合によって左右されることは言うまでもありませんが、
まずこの3点の現状を把握することでそのピアノのおおよその今の価値を知ることができるのです。

 

それではそれぞれの項目について、業者が査定においてチェックする点をご紹介しましょう。

 

1.メーカー名について

 

やはり知名度があり人気のあるメーカーのピアノほど査定額も高くなります。
国内でいえばヤマハ、またはカワイ。
スタインウェイやベーゼンドルファーのピアノは海外で人気があります。
それら以外のメーカーだからといって買取に応じてもらえないということはありませんが、
どうしても査定額は低くなるケースが多くなります。
というのは有名メーカーのピアノと比べると買い手が見つかりにくいため、
業者側も在庫を抱えるリスクがあるためです。

 

2.製造番号、品番

 

製造番号からそのピアノが作られた年、グレードやモデルを
簡単に知ることができます。
ピアノのルーツを示す身分証明書のようなその番号は
蓋を開けた部分に記載されています。
この番号により業者はピアノについて詳しい情報を得て、
新しさやグレード、モデルなどを調査し
市場での人気や価値の高さに応じた査定額を算出します。

 

3.ペダルの本数

 

ピアノの査定額はペダルの数によって違いがあります。
多くの場合は2本から3本ですが、
これはご自分ですぐに確認することができますので、
査定の依頼前にチェックしておくことをお勧めします。

ピアノを一番高く売るなら、ズバットピアノ買取比較で一括査定

ピアノを最高値で売るためには、何より複数のピアノ買取業者の査定を受けることが必要です。
でも、複数の業者に査定の依頼をするのは面倒ですよね?

そんなときに便利なのが以下の「ズバットピアノ買取比較」というピアノ無料一括査定サービスです。

厳選された複数のピアノ買取業者に一度の入力で一括して査定の依頼ができます。

累計18万人以上の利用実績があり、業界でNo.1のシェアを誇るサービスなので安心して利用できます。
(参加ピアノ買取業者、利用者数とも国内No.1の実績)

手間をかけずに、ピアノを一円でも高く買取してもらいたなら、
以下のズバットピアノ買取比較サービスを利用するのが一番です。