↓処分する予定だったピアノがこんなに高く売れるの!?

ピアノ買取時に発生しやすいトラブルについて

ピアノ買取を考えている場合、覚えておくと良いのが、
メールや電話で依頼する際のポイントです。
基本的に、ピアノのメーカーの名前はもちろんですが、
製造番号やペダルの数なども重要です。

 

それらの情報があればピアノの買取り査定額の目安がわかります。
もし、仮に査定額に納得した場合は、
そのまま、引き取りのお願いをする事も可能で、
引き取りの日程の予約をとることも出来ます。

 

後は、予約当日に、訪れた運送スタッフに、
買取りをお願いしているピアノを引き渡す手順になります。

 

この流れが一般的なのですが、
基本的には、買取り業者が、査定の依頼から実際のピアノの引き渡しまで、
ピアノの実物を見ない場合が多くあります。

 

業者との連絡が、電話やメールのみで、本当に提示された査定額になるのか、
不安になる人もいるかもしれません。

 

しかし原則として、引き渡しの当日になって買い取りの金額が引き下げられることは、まずありません。

 

ただ、一部の業者はピアノの搬出時に実物を確認して、
保存状態の等を理由にして査定金額を引き下げる所もあるようです。

 

こういうトラブルを回避するためには、電話やメールで見積もりを依頼する時には、
後で査定額が変動がある場合があるのか、しっかりと業者に確認しておくことが重要です。

 

また、査定の申込時に伝えた買い取るピアノの情報と、実際のピアノの状態が異なっていた場合など、
買取そのものがキャンセルされてしまう場合があります。

 

例えば、大きな傷はないと査定では申告したのにもかかわらず、
実際にはピアノに目立つ傷があった場合など、虚偽の申告と見なされるような申告の場合には買取キャンセルとなりえます。

 

業者によっては、キャンセルとなると、経費をキャンセル費用として取られる場合があります。

 

ですから査定申告は、きちんと今の状態を伝えましょう。

 

また、当然火災や水没などの災害によってピアノがダメージを受けている場合や
ピアノが害虫等の被害によって使用ができない状態だった場合なども、買取りに関してキャンセル扱いとなりえます。

ピアノを一番高く売るなら、ズバットピアノ買取比較で一括査定

ピアノを最高値で売るためには、何より複数のピアノ買取業者の査定を受けることが必要です。
でも、複数の業者に査定の依頼をするのは面倒ですよね?

そんなときに便利なのが以下の「ズバットピアノ買取比較」というピアノ無料一括査定サービスです。

厳選された複数のピアノ買取業者に一度の入力で一括して査定の依頼ができます。

累計18万人以上の利用実績があり、業界でNo.1のシェアを誇るサービスなので安心して利用できます。
(参加ピアノ買取業者、利用者数とも国内No.1の実績)

手間をかけずに、ピアノを一円でも高く買取してもらいたなら、
以下のズバットピアノ買取比較サービスを利用するのが一番です。